本のスジの見抜き方

まず、本の全体を見ます。カバーなどの雰囲気から知的好奇心を満たすための本なのか、エンターテインメント系なのか、まじめな論文なのかといったことが確認できます。次に本の判型やページ数などをよく見ます。小説やノンフィクションはほとんどの場合、四六判やB6判と呼ばれる判型です。学術書はもうひと回り大きいA5判などの大きさが多く、学術書でB6判であれば、軽い内容で、読み物的な要素が濃い可能性があります。 文字の組み方、索引がある/なしなども、本の性格を判断する材料になります。カギ括弧でくくられたセリフが多いものは、ま ずほとんどが小説で、小説ほどではないにしても、多少セリフがあるものはノンフィクションの可能性が高いでしょう。索引や注があれば、知的レベルが高い本であることがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です